ミラノ〜ローマ

きれいな空気、雄大な景色、崇高なノルウェーのフィヨルド……鉄道で自由気ままに周る北欧は、きっと一層特別な場所になります。北欧の定番ルートをゆったりとめぐり、その文化や美しい環境をより深く味わいましょう。

コペンハーゲン

日本から直行便が飛んでいるコペンハーゲンは起点になります。コペンハーゲンカストルップ国際空港から市内までは列車か地下鉄で15分ほどで行けます。
旧市街のニューハウンの絵になる昔ながらの港町、デンマーク王族が住んでいる立派なアマリエンボー宮殿、アンティークショップ、歴史的な遊園地のチボリ公園、この町には多くの魅力のスポットがあります。また、象徴となる人魚姫の像!

ストックホルム

コペンハーゲンから列車でスカンジナビア半島を目指します。2003年に完成できたオーレスンリンクというトンネルと吊り橋で海を渡り、まずマルメにたどり着きます。ここから、スウェーデンの高速特急列車のSJ2000で5時間でストックホルムに到着します。
ストックホルムは北欧のヴェネツィアとも言われ、14の島々にできた都です。ガムラスタン(旧市街)は一番魅力的なところです。

オスロ

ストックホルムから特急列車で約6時間、芸術とアートのノルウェーの首都、オスロへ到着です。白樺の森、静かに遊牧している牛群を列車の車窓から眺めながらの移動は、何とも言えない豊かな気分にしてくれます。
ここではノルウェー・ナットシェルという周遊パスを利用して、フィヨルドの雄大な大自然を楽しみに行きましょう!

ノルウェー・ナットシェル(周遊パス)

列車・フェリー・バスが利用できる周遊パスで、オスロからベルゲンへ、山と海をの風景を満喫しながらノルウェーを横断します。特にグドヴァンゲンまでのフェリー乗船区間では、目の前に迫る迫力のフィヨルド絶景をお楽しみいただけます。

ベルゲン

ノルウェーで第2の規模、漁業の町としても発展をしているベルゲン。北欧の周遊旅行も終着地点です。 到着した時から、漁師の色とりどりの木造家屋(世界遺産)に癒やされることでしょう。伝統工芸品を取り扱うお店も数多くあるので、ぜひ旅の最後のお土産にいかがでしょうか。

プラン一覧に戻る