ミラノ〜ローマ

交通事情や乗り継ぎがよくなかった地中海地域も、2014年に新設された列車「THELLO」により、南仏のニースからイタリアのミラノまで直通でアクセスができるようになりました。ますます便利になる交通網を利用して、ゆったり時間の流れる地中海の都市を周遊してみましょう。

バルセロナ

芸術の都として名高いバルセロナ。その所以は、市内各地に点在する、芸術家「ガウディ」による建築物の影響が大きくあります。言うまでもなく有名な「サグラダ・ファミリア」聖堂をはじめ、市内を一望できる「グエル公園」や「カサ・ミラ」など、多くの作品が私達の目を楽しませてくれます。またパワースポット「モンセラット修道院」おすすめ。夜はオプショナルツアーで、市内に点在する「バル巡り」をお楽しみいただけます。

バルセロナ〜フランス

両国は、高速鉄道のTGVで結ばれています。地中海に沿って横断する場合は、モンペリエから在来線に乗り換えましょう。アヴィニョンやエクス・アン・プロヴァンス等のおしゃれな街に途中下車しながら移動するのもいいですね。

マルセイユ

フランスでパリについで2番目の規模、また最大の港湾都市として発展をしてきたマルセイユ。おすすめはやはりブイヤベースを使った名物の地中海料理!中心駅である「サンシャルル駅」は街の高台にあるため、港湾都市の全体像を見渡すことが出来ます。

ニース

憧れのコート・ダジュールの中心都市であるニース。青く冴え渡る海、緩やかな海岸線、オレンジ色の屋根のコントラストは、地中海のリゾートそのもの。1泊だけでもすこし良いホテルを取り、南仏のバカンスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ニース〜ミラノ

フランスとイタリアを結ぶ国際列車THELLOに新設路線が発表され、地中海地方のアクセスがぐっと良くなりました。ニースからミラノまでの直通列車は、1日3本も運行。途中、イタリアの港湾都市「ジェノヴァ」に立ち寄ってみるのもおすすめ。

ミラノ

旅の終着地点はイタリア北部最大の都市・ミラノ。余ったユーロでショッピングをするもよし、イタリア料理に舌鼓するもよし。サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にて「最後の晩餐」の絵画鑑賞もおすすめです。
旅の最後のひとときを、お好きな方法でお過ごし下さい。

プラン一覧に戻る